信じる理由|赤ちゃんの名付けに悩んでいませんか?姓名判断でお悩みを解決!

赤ちゃんの名付けに悩んでいませんか?姓名判断でお悩みを解決!

 

信じる理由

占い否定派のよくある主張が、「占いは科学的に説明できないからインチキだ!」というものです。
占いが科学的に説明できない事を筆者は否定しませんが、だからと言って「インチキ」と言うのまではどうかな、と筆者は思います。以下の理由で、占いには「存在するに値する理由」があると思うのです。

・信じる者同士が結びつく

占いに限らず宗教でもそうですが、ある考え方を信じる者同士は仲良くなり易いです。
初対面の相手と会話する時、人は相手の中に「何か自分との共通点が無いか」探そうとします。その過程で「占い」という共通点を見つけた時、人はその相手と共通の話題ができて、仲良くなれるのです。
もし占いがただのインチキならば、この世からとっくの昔に占いは消えて無くなっているでしょう。「信じる者同士が結びつく」という存在価値がある事は、占いの大きな存在理由になるのです。

・よく分からない違和感に理由がつく

例えば、ある人の姓名を字で見た時に、皆さんは違和感を感じた事はないでしょうか。「何だかこの人の名前素敵だなぁ」ですとか、逆に「この人の名前、なんだか嫌だな」などといった違和感です。
そういった違和感は、科学的に見れば「漢字のとめ、はね、はらい」、「漢字の直線、曲線」などを見て、人間の脳が何かしらの感情を呼び起こしているのだと考えられます。しかしそれが正しく解明されるのは、まだまだ先の事でしょう。

占いは「こういう運勢(理由)だからこうなっているのだよ」と私達に知らせてくれます。それは科学が私達の「違和感」を100%解明しない限りは、私達にとってもっともらしい理由になり続けるのです。

Copyright(c) 2017 赤ちゃんの名付けに悩んでいませんか?姓名判断でお悩みを解決!