最もメジャーな占い|赤ちゃんの名付けに悩んでいませんか?姓名判断でお悩みを解決!

赤ちゃんの名付けに悩んでいませんか?姓名判断でお悩みを解決!

 

最もメジャーな占い

姓名判断をはじめ、世の中には様々な占いがあります。その代表的なものが、以下で紹介する「血液型占い」ではないでしょうか。
人間の血液型は、一般的に「A型」、「B型」、「O型」、「AB型」の4種類あると言われています。その血液型を基に運勢を占うのが血液型占いです。
その代表的な占い結果の話をする前に、日本人における各血液型の割合を見ておきましょう。

A型:約4割
O型:約3割
B型:約2割
AB型:約1割

以上のように日本人にはA型が最も多く、逆にAB型が最も少なくなっています。献血・輸血の際には注意が必要ですね。
実は血液型占いを信じるのは、日本人だけと言われています。何故日本人だけが血液型占いを信じるのでしょうか。
筆者の持論なのですが、日本人が血液型占いを信じるのは「分かり易い血液型分布だから」というのが一つ大きな理由にあると思います。上記の分布を見てください。「1+2+3+4=10」という、驚くほど奇妙にバランスのとれた分布ですよね。
その分布の神秘性と大多数の日本人が持つ特徴(これがズバリA型の特徴です)から、血液型占いが広く信じられるようになった、と筆者は考えています。だから筆者は、血液型占いが「100%嘘」だとは「思っていません」。科学的に説明できないだけ、だと思っています。
説明が長くなりました。それでは以下に、各血液型の特徴をまとめます。

A型:真面目で気配り上手だが、神経質で頑固である
O型:裏表が無く行動力があるが、自身過剰で大雑把である
B型:好奇心旺盛で社交的だが、好き嫌いが激しく衝動的である
AB型:感受性が強く独創的だが、面倒を嫌い打算的である

Copyright(c) 2017 赤ちゃんの名付けに悩んでいませんか?姓名判断でお悩みを解決!